老後の備え(遺言・任意後見など)について


少子高齢化社会において、近年,老後の備えとして、①遺言,②任意後見契約及び③尊厳死宣言への関心が高まっています。また,これに加えて④家族信託契約にも関心を寄せる方が増えているように思います。

これらをお考えの方は、少しでも早めに準備されることをお勧めします。

それは,「まだ大丈夫だと思っていたが間に合わなかった」という場合が少なくないからです。

当事務所におきましても、これらの証書作成につき、できる限りご本人のご希望に沿うものができるよう、お手伝いをさせていただきます。

もう少し詳しく知りたい方は,「業務内容」にも説明していますので,ご覧ください。